www.cognosce-photograph.com

偏頭痛が起きた際の対処方法は二種類あります。 一つは頭自体を休める事です(休眠)。 身体を横たえて安静にする事が大切です。 出来れば適度に睡眠をとる事によって血管を元に戻す効果を期待する事が出来ます。 (睡眠時間は約一時間程度が理想的です) 又、横たわる事が容易ではない状況の場合には椅子に座る事で症状の軽減へと繋げる事が出来ます。 一つは頭を温める又は冷やす事です。 温める方法と冷やす方法のどちらが楽であるかは個人差があります。 自身に適している温度を知る事が大切です。 頭を温める場合にはカイロや熱めのタオル等を後頭部に当てた状態で横(仰向け)になります。 頭を冷やす場合には氷枕や保冷パック等をタオルに包んだ上で頭の下へ敷きます。 仰向けに寝た状態で額に冷やした物を乗せる事も効果を期待できます。 ちなみに偏頭痛の対処時には出来る限り静かな環境にいる事が望ましいです。 頻繁に症状がある場合や数時間を経過しても症状が治まらない場合等には医療機関へ相談する事が大切です。

コンテンツメニュー